ちーぼーの戯言

クスッと笑える小ネタと妄想と糖分摂取が趣味の150cmアラサー女の戯言。

ニキビに悩むちーぼー。

こんにちは。
顎にニキビを子だくさんにしているちーぼーです(・∀・)

初っ端から「この人、不潔。」とは思われたくないんですが笑



リアルな悩み聞いてくだい。笑


ちーぼーは顎周りだけニキビができやすいんです。
しかもできるときは4つ一気にできちゃったりします。


K子「後‥‥3つで北斗七星が描けるよ。」


なんて、言われちゃったりします。笑


私「絶対、7つ星にはしない!!」と

フードコートでクレープ食べながらメラメラと心に紅き炎を宿して
先日、休日にクレ○ラシルを油絵のように塗り重ねて様子を見てみました。


妹には「食べカスついてるのかと思った。」

父には「ちゃんと顔‥‥洗った方がええぞ。」

祖母には「アゴが白い。病院行きぃ。」


と、罵詈雑言の数々。


しかし、そんな言葉にちーぼーは負けません。
パンパンッと洗濯物を干して邪念とニキビが消えるのを今か今かと待っておりました。


六時間くらいでは消えず、

再度、塗りたくり、



寝る。



目が覚めると、


自然とアゴを触ってたからか
「手が臭い。泣」

母が見かねて、
「そんなつけやんでもええねんで。あと、治るまでは時間かかるもんやから。」と肩ポン。


ちーぼーはその時ハッとしました。


クレ○ラシルは魔法ではない。と、


一日経てばニキビは全滅!ヤフゥ!ではない。と、



うぬ。(・∀・)
何事も継続ですね。


ちなみにニキビは
白、黒、赤、黃、紫とレンジャーのようにいるようです。笑
右(白)が初期で左(紫)が末期。


ちーぼーの北斗四星は赤と黄なので、末期手前。


【何事も継続。】



この言葉を胸に今日もニキビとクレ○ラシルは戦っております。


早く治って。。



と鏡を見ながら





北斗四星が消えるその日まで。


*言いたかったコト*
→薬の塗りすぎは良くない。(適量適所)
→何事も継続が大事。
→ニキビはレンジャー。



おわり。