ちーぼーのアウトプットスペース

アウトプットしたいことをとにかく書くスペース

セラピストを続けて思うこと。

こんにちは。ちーぼーです。

現役セラピストが思うイイトコロとイヤナトコロ。
セラピストにこれからなる人も今なってる人もセラピストでない人もお時間あればご覧あれ〜(・∀・)



《イイトコロ》
・お客様と仲良くできる。(特に常連様はご近所レベル)
・マッサージの気持ちよさを実感して喜んでもらえたとき。
・[ありがとう。]とたくさんお言葉をもらえたとき。
・指名をもらえたとき。
・リピートしてきてくれたとき。
etc...

《イヤナトコロ》
・給料が少ない。(ちーぼーは委託ではなく固定)
・予約次第ではご飯が早食い競争。
・休憩の未消化が昇天する。(無くなる。)
・通勤時間が長い。(ちーぼーは一時間以上かかる)
・自身の疲労に喰われそうになる(全身疲労)
etc...


業界的には低価格競争・飽和状態により、
従業員の懐(給料面)はシビアなもの。
また拘束時間が凄まじく長い。

日によっての売上のばらつきや安定さを感じられないので個人サロン経営は憧れつつもリスクを感じる。立地や集客力もすごく大事。


私自身、販売員からセラピストに転職し給料は本当に下がった。公休は月8日→月7日(;_;)
たまにそれがすごくもどかしく苦しく感じるときもある。
遊びたい。連休欲しい。休みたい。


マッサージを習いだした頃は毎日毎日練習と学ぶことが楽しく時間が過ぎることが凄まじく早かった。
今も凄まじく早いが、、、。(年のせいか?)


ただ、給料面と休みの部分を除くとセラピストも案外楽しいものです。


お客様に[ありがとう。]と本当に心から言われた時はなんとも言えない嬉しさが溢れます(*´ω`*)
また、私の働くサロンは常連様層がしっかりしてるので親しくさせてもらってます。


[やりたいこと>お金]の構図。
お金お金というのも疲れるけども、もうすぐ30歳。
そろそろ現実を見ねばならぬとも思ってます。


生きるって難しい(¯―¯٥)
最近、本で[命=時間]だから時間を大切に。
という言葉に感化されて考え込むちーぼーでした。